現在、表示・デザインの調整中です。ご不便をお掛けして申し訳ありません。

2018春ドラマ、これまでの感想です

2018春ドラマこれまでの感想

 
 
先日、2018年の春ドラマで見たいと思っているものをまとめました。 
 
>> 2018冬ドラマの感想と、2018春ドラマで見たいと思っているもの 
 
 
 
それぞれのドラマがスタートしたので、これまでの感想を簡単にまとめたいと思います。 
 
これから見始めようという方の参考になれば幸いです。 
 
 
※動画配信については、2018年5月2日現在の情報です。視聴する際は、それぞれのサイトにて詳細をご確認ください。 
 
 

 

2018年冬のドラマ 感想

「コンフィデンスマンJP」

フジテレビ、月曜21時〜 
 
このドラマは、細かいところを突っ込まず、騙し騙されを楽しむのが正解だと思います。 
「こんなことありえないよ〜」と思ったら最後、一気にしらけそうです。 
ダー子は、下品だったり過激なセリフを吐くのですが、長澤まさみさんの品の良さがにじみ出て、ちょっとリアリティがない気がします。 
メインキャスト3人のコスプレが楽しく、気軽に見るにはうってつけのドラマです。 
 
☆ 
 
1話から見るには【フジテレビオンデマンド】にてどうぞ。(最新話無料) 
 
☆ 
 

 
 

「正義のセ」

日本テレビ、水曜22時〜 
 
 
 
新人検事の凛々子(吉高由里子さん)は、正義感たっぷりで、真っ直ぐひたむきです。 
その真っ直ぐさでもって被害者や被疑者に寄り添いながら、事件の真相を探っていきます。 
ストーリー展開は、人情味があり面白いです。 
「毎話お酒を飲むシーンを入れる」という決まりでもあるかのごとく、毎回、吉高由里子さんのいい飲みっぷりが見れます。 
「ぷはーーっ!」としている吉高由里子さんを見ると、いいものを見たなぁという気分になります。 
 
☆ 
 
1話から見るには【Hulu】にてどうぞ。 
 
☆ 
 

 

「あなたには帰る家がある」

TBS、金曜22時〜 
 
 
 
夫婦の話ということで見始めたのですが、そうですよね、浮気の話ですよね。 
木村多江さんが演じる綾子には、「ホリデイラブ」の里奈とはまた違った怖さがあります。 
綾子の夫(ユースケ・サンタマリア)は、あらゆるハラスメントを振り撒いていて、こちらも怖いというか不快感がすごいです。 
なかなか笑えなかったコメディタッチな部分も、3回目からはようやく笑えるようになってきました。 
続きが気になってしまうドラマです。 
 
☆ 
 

 
 

「デイジー・ラック」

NHK、金曜22時〜 
 
前回の記事で書いた、予想どおりで嬉しいです。 
佐々木希さん、中川翔子さん、夏菜さん、徳永えりさんの4人が素敵で、見ているだけで頬がゆるみます。 
主人公の楓は、恋人に振られ、会社も倒産するという悲惨な状況なのですが、重苦しくなく軽いタッチで描かれています。 
このドラマも気軽に見れるので、気分転換にちょうどいいです。 
 
☆ 
 
1話から見るには、【NHKオンデマンド】にてどうぞ。
 

 

 
 

「やけに弁の立つ弁護士が学校でほえる」

NHK、土曜20時15分〜 
 
約30分の短めのドラマでした。 
テーマが、実際に学校で起こっていそうな問題なので、興味深い内容です。 
法律で問題を解決しようとする田口(神木隆之介さん)と、学校のやり方を重視する三浦(田辺誠一さん)の対立が面白いです。 
田口のような正義感で突き進むタイプは、融通がきかず面倒に思う部分もありますが、そういう正義感も必要だよねと思わせてくれます。 
神木隆之介さんは、やはりいいですね。 
 
☆ 
 
1話から見るには、【NHKオンデマンド】にてどうぞ。 

「ブラックペアン」

TBS、日曜21時〜 
 
 
 
二宮和也さんは、雰囲気があっていい感じです。 
ただ、大きな病院ってこんななの?と思いました。 
患者の命が掛かった手術中に、医師や病院のメンツのために言い争ったり、誰が執刀するかで揉めたり。 
目の前の患者さんのことだけ考えてー!と強く思いました。 
これから、登場人物の本性が見えてきそうなところや、複雑な人間関係も面白くなりそうです。 
 

 

最後に

 
今回選んだドラマは6本とも面白く、当たりかな?と喜んでいます。 
 
はじめはちょっと引いてしまった「あなたには帰る家がある」も、続きが気になってきました。 
 
ドラマのバリエーションも、いいバランスで選べた気がします。 
 
 
 
どの作品も、これから見始めても面白いと思うのですが、「やけに弁の立つ弁護士が学校でほえる」は残り4回で終了してしまうのでお気をつけください!