ひきこもり女子会に参加(2回目)


10月に、はじめてひきこもり女子会に参加しました。

>> 「ひきこもり女子会 in 表参道」に参加しました! 2017.10.2 開催



11月は体調が悪く、12月は都合がつかなかったので、今回2018年1月18日(木)に2回目の参加をしてきました。



〈スポンサーリンク〉

style="display:block; text-align:center;"
data-ad-format="fluid"
data-ad-layout="in-article"
data-ad-client="ca-pub-1805110582493677"
data-ad-slot="7553260779">



イベント概要


ひきこもりUX女子会in表参道

日 時:2018年1月18日(木)14:00~16:30(開場13:30)
場 所:東京ウィメンズプラザ 1F/視聴覚室全室
参加費:300円 ※お菓子代込
予 約:不要  ※途中参加、途中帰宅、自主休憩などは自由

タイムスケジュール
13:30~14:00 開 場
14:00~14:10 はじめに
14:10~14:50 (1部)ひきこもりUX女子会運営スタッフの体験談
14:50~15:00 休 憩
15:00~16:15 (2部)グループトーク


実際に参加してみて


前回、最初から最後まで参加したところ、緊張と疲れで体調を崩したので、今回は、第2部から参加しました。

こういう、いつ行っても、いつ帰ってもいいというのは安心感があります。
(途中で休むことも可能)



第2部は交流会です。

興味のあるテーマのテーブルに着き、話をします。

今回は、年代別、はじめまして、メンタルヘルス、家族、自立、LGBTQ、発達障害などのテーブルがあったと思います。

女子会で話された内容は、外に漏らすことは禁止です。




今回は2度目の参加ですが、そんなわたしが感じたのは、この女子会はわたしにとっての居場所であるということです。



わたしは、毎日まあまあ楽しく過ごしています。

ただ、人との関わりや社会との繋がりが薄いです。

なかなか友人と会うことも少なく、夫以外の人と話す機会がほとんどありません。

そうすると、なんだか煮詰まってきたり、さみしい気もちになってきます。



そんな時に、ふと参加できるこの女子会の存在はありがたいなと思います。



参加されている方は、皆何かしらの事情があり生きづらさを抱えているひとたちです。

そのせいか、とても温かい雰囲気です。

お互いを認め合い、お互いに話を聞きます。

そこには、常識や押し付けはありません。

こうすべき、こうあるべきといったものもありません。

ただ、自然体でそこに居られます。



悩みを相談したり、自分のことを打ち明けるひともいます。

わたしは、ただそこに存在していればよくて、居場所があるということがうれしかったです。



人と繋がっている、社会と関わっている、居場所がある。



これからも、人との繋がりや社会との関わりがほしくなったら参加したいです。

そんな時に、いつでも参加できるよう、今後も定期的に開催が続くことを希望します。

また、こうやって参加することで、何かに繋がっていけば、それもまたいいなと思います。



今後の予定について


2月に「ひきこもりUXフェス」があります。

(詳細をメモってくるのを忘れました。すみません)



1月22日(月)「ひきこもりUX女子会in京都」

1月23日(火)「ひきこもりUX女子会in大阪」



1月~3月は「練馬区男女共同参画センターえーる」さんとのイベント



詳しくは公式サイトをご覧ください。

>> 一般社団法人ひきこもりUX会議



テレビの取材と放送日について


当日は、 NHKさんが取材に入っていました。

番組名と放送日は以下の通りです。



■「おはよう日本」 1月25日(木) 1月29日(月)4:30〜8:00

(日付が間違っていました。申し訳ありません)

■「ニュース シブ5時」 1月29日(月)16:50〜18:10

■「あさイチ」 放送日不明(わかったら追記します)


最後に


わたしにとって、居心地のいい場所になりつつある「ひきこもり女子会」。

世の中には、生きづらさを抱えたひと、女性のひきこもりの方がまだまだたくさんいるでしょう。

そういった方に「ひきこもり女子会」のことが広まり、参加される方が増えるといいなと思います。





読者登録していただくと、更新情報が届きます。
↓ お好きなボタンをどうぞ



スポンサーリンク