いつもありがとうございます (•ㅅ•)

2018夏ドラマは、ほのぼの&感動「この世界の片隅に」をおすすめします!

「この世界の片隅に」コミック

 
 
2018年 春のドラマが終盤を迎えつつありますね。 
 
ドラマの変わり目には毎回、記事を書いています。 
 
それまでに見ていたドラマの感想と、次のクールに見る予定のドラマについてです。 
 
 
 
2018年 夏のドラマを調べていたところ、「この世界の片隅に」がドラマ化されることがわかりました。 
 
 
 
「この世界の片隅に」は、とても好きな作品です。 
 
映画や原作を見て、平和な毎日や当たり前の日常の大切さを感じました。 
 
ぜひ「この世界の片隅に」を知っていただき、興味を持っていただけたらと思い、単独の記事にしました。 
 
 
 
「毎日つまらない」「何かいいことないかな」という人に見てもらいたいです。 
 
きっと、今の生活も意外と悪くないなと思えます。 
 
日常こそ愛すべきものだと気づくと、生きるのが少しだけラクになりますよ。
 

 

「この世界の片隅に」について

 

 
 
2016年11月に劇場公開された「この世界の片隅に」。 
 
原作は、こうの史代さんのコミックです。 
 
ネットで知り、映画館に足を運びました。 
 
第二次世界大戦中の呉(広島県)が舞台のアニメ映画です。 
 
 
 
主人公は、すずさん。ちょっと天然な女性です。 
 
戦時中ですが、ほのぼのと日々の暮らしを営んでいます。 
 
そういう、人々の「日常」と「戦争」。 
 
生きることや生活すること、そんな当たり前なことの尊さが等身大で描かれています。 
 
戦時中のストーリーですが、戦争だけに焦点を当てていないため、共感しやすいです。 
 
映画が始まるとスッと感情移入し、観終った時にはさまざまな感情で体の中がいっぱいになりました。 
 
切なさ、いらだち、悲しみ、悔しさ、わずかな希望。 
 
今後、絶対に戦争を起こしてはいけないという思い。 
 
とても揺さぶられ、心に残る作品になりました。 
 
 
 
(その後、原作も購入しました。)
 

 
わたしのように心を打たれた人は多かったようです。 
 
テレビでの宣伝、広告はほとんどなかったのですが、現在でも(!)ロングラン上映中です。 
 
>>> ロングラン上映中! 劇場用長編アニメ「この世界の片隅に」公式サイト 
 
(テレビで宣伝されないのは、「主演の声優さんがのん(能年玲奈)さんだから」という理由のようです。もったいない。そして、バカバカしい
 


 
上の動画でもわかるように、すずさん役の「のん」さんはとてもハマっています。 
 
すずさんはおっちょこちょいなので、いつも「あちゃーー」と言っているのですが、それがかわいい。 
 
のんさんの広島弁も、ほのぼのしていて、とてもいい。 
 
とにかく、すずさんとのんさんありきの映画なのです。 
 
(他のキャラクターも、もちろんとてもいいです) 
 
 
 
あと、予告編 ↓ でも流れていますが、コトリンゴさんの歌もぴったり合っています。
 

 
とにかく、ストーリーも映像も声優さんも歌も、すべてがぴったりなのです。 
 
そのぴったりが、わたしの心に響きました。 
 
「この世界の片隅に」という映画を知り、見れてよかったなぁと思いました。
 

「この世界の片隅に」が連続ドラマに

 
 
そんな、わたしの心をわしづかみにした「この世界の片隅に」。 
 
今年の夏に連続ドラマ化されます。 
 
また、すずさんに会えると思うととても楽しみです。 
 
連続ドラマなので、細かい部分も再現してくれそうです。 
 
 
 
主演はのんさんだったらと思いましたが、そういうわけにはいかないのでしょうね。 
 
松本穂香さんに決まりました。 
 
でも、「ひよっこ」の青天目澄子(なばためすみこ)を演じた彼女なら、すずさんにハマりそう。 
 
彼女でよかったなと思いました。 
 
 
 
脚本や演出も、わたしの好きなドラマを手掛けた方たちなので、期待が高まります。
 


 

日曜劇場『この世界の片隅に』の概要

 
▪️TBS 日曜劇場『この世界の片隅に』 
 
▪️2018年7月スタート 毎週日曜よる21時〜21時54分 
 
▪️出演/松本穂香、松坂桃李 ほか 
 
▪️原作/こうの史代「この世界の片隅に」 
 
▪️脚本/岡田惠和(「ひよっこ」、「ユニバーサル広告社〜あなたの人生、売り込みます!〜」) 
 
▪️演出/土井裕泰(「逃げるは恥だが役に立つ」、「カルテット」) 
 
▪️公式サイト/TBS 日曜劇場「この世界の片隅に」
 
 
(ちなみに、2011年には北川景子さん主演で、日本テレビ系列にてスペシャルドラマが放送されました)
 

こちらも知ってほしい「夕凪の街 桜の国」

 
「この世界の片隅に」と同じ原作者である、こうの史代さんの「夕凪の街 桜の国」。 
 
この作品は、2007年に映画が公開されました。 
 
田中麗奈さんや麻生久美子さんが出演された映画で、当時とても印象的でした。 
 
「この世界の片隅に」と同じく、ひと(人間)を繊細に描写しているからだと思います。 
 
 
 
「夕凪の街 桜の国」も、この夏にドラマになります。 
 
(こちらはスペシャルドラマです) 
 
「この世界の片隅に」に興味をもった方には、ぜひ合わせて見てほしい作品です。
 

「夕凪の街 桜の国 2018」の概要

 
▪️NHK広島放送局開局90年ドラマ「夕凪の街 桜の国 2018」 
 
▪️8月6日(月)[NHK総合]後19時30分~20時43分 
 
▪️出演/常盤貴子、川栄李奈 ほか 
 
▪️原作/こうの史代「夕凪の街 桜の国」 
 
▪️公式サイト/NHK広島放送局開局90年ドラマ「夕凪の街 桜の国 2018」 
 
 

 

最後に

 
この夏、ドラマ化される「この世界の片隅に」。 
 
原作・映画ともに心に残る作品だったので、ドラマもほんとうに楽しみです。 
 
「2018年の夏のドラマは何を見ようかな」と悩んでいる方には、ぜひ候補の1つに入れていただければと思います。 
 
そして、合わせて「夕凪の街 桜の国」にも興味を持っていただけたら嬉しいです。