バレンタインのチョコはKALDIがおすすめ


もうすぐバレンタインデーですね。

チョコレートの準備はされましたか?

わたしは、前日の13日にKALDI(カルディ)で購入予定です。

ここ数年、利用しているKALDIについてご紹介します。




〈スポンサーリンク〉

style="display:block; text-align:center;"
data-ad-format="fluid"
data-ad-layout="in-article"
data-ad-client="ca-pub-1805110582493677"
data-ad-slot="7553260779">




KALDI(カルディ)のチョコレートを知ったきっかけ


以前、地方に住んでいたことがあります。

ショッピングセンターも無いようなところだったので、毎年バレンタインのチョコレート選びには苦労していました。

一緒に働いていた人に会社で配る義理チョコの相談をしたところ、「私が用意しますよ」と言ってくれました。



彼女は、よく都市部へ遊びに行っていました。

そこで買ってきてくれたのがKALDI(正式名称はカルディ コーヒーファーム)のチョコレート、「ガヴァルニー プレミアムトリュフ」でした。



男性陣へのチョコレートだけでなく、わたしにも1つプレゼントしてくれました。

しかも数種類の中から、わたしに最初に選ばせてくれました(笑)



外国産でおしゃれ、そして美味しい。

500円もしないのに、かなりずっしりとボリュームがあります。

お手頃価格で、満足度が高いです。

実際にもらったわたしも、とても嬉しかったです。

義理チョコだけど、お義理感が少なくていいなと思いました。



そんなきっかけを経て、KALDIはいい!と思い、それからKALDIに行くときにはチョコレートをチェックしたり買ったりしています。

この「ガヴァルニー プレミアムトリュフ」以外にも、様々なチョコレートがあるので、見ていて飽きません。

わたしのお気に入りは、「キャドバリー フルーツ&ナッツ」と「クリングリー バランス ダークチョコレート&ピスタチオ」。






食べてみたいのは、高価なダークチョコレート「フレンチブロード ニカラグア ダークチョコレート」です。



バレンタイン用のチョコをおすすめしているはずが、すっかりわたしの好みの話になっていますが。


いざKALDI(カルディ)へ


とはいっても、今日はもう2月10日。

これからネット通販を申し込むと、間に合わない方もいらっしゃると思います。

そんなときは、ぜひKALDIの店舗へ足を運んでみてください。



全国に約400店舗あるそうです。

>> KALDI カルディコーヒーファーム 公式サイト 店舗検索



店舗ではコーヒーの試飲もいただけますよ。







読者登録していただくと、更新情報が届きます。
↓ お好きなボタンをどうぞ



スポンサーリンク