いつもありがとうございます(・ x ・)

※当サイトには広告・アフィリエイトリンクが含まれています

アフターショックスは、家事をしながら使える、痛くないイヤホンです

骨伝導イヤホンアフターショックス

「家の中で快適に音楽やラジオを聴きたい」。

以前からそう思っていて、いくつかイヤホンやヘッドホンを試しましたが、痛かったり不快だったりして、使い続けられるものがありませんでした。

今回、骨伝導イヤホン「アフターショックス OPENMOVE」を購入したところ、とても快適に使えたので、おすすめします。

使い勝手や、メリット・デメリットをお伝えしますので、参考になさってくださいね。

つけていることを感じさせない使い心地の良さで、快適に家事をこなしたり、快適なおうち時間を過ごせます。

                                                                                         
                                                                                         

家の中で快適に使いたい

ずっと、家事をするときにちょうどいいイヤホンを探していました。

たいてい家事をしながらラジオを流していたのですが、意外と音が聞こえないのです。

洗い物をする水の音や、バタバタとした作業の音などでかき消されてしまいます。

家の中を動き回るので、ワイヤレスでいいイヤホンがないかと思っていました。

痛いイヤホン、ヘッドホンはNG

ワイヤレスのイヤホンはたくさん売られていますが、そもそも耳に入れるタイプは好きではありません。痛みや違和感を感じますし、耳に悪そうな気がして、普段使いには抵抗がありました。

また、家ではメガネを欠けているので、ヘッドホンだとすぐにメガネ周りと頭が痛くなります。

そんな中、耳に引っ掛けるタイプの骨伝導イヤホン「アフターショックス」を知りました。

                                                                                         

アフターショックスの使い心地

わたしが購入したのは、エントリーモデルの「OPENMOVE(オープンムーブ)」です。

エントリーモデルとはいえ、1万円近くします。

いきなり購入するのは抵抗があったため、試聴できる店舗に行きました。

OPENMOVEは軽い

着けた感想は、「軽い!」ということでした。

有線のイヤホンや、ヘッドホンと比べると、軽くて負担が少ないため、わりと長時間でも苦になりません。

メガネとの相性も良い

メガネもアフターショックスも耳に掛けるため、兼ね合いを気にしていたのですが、全く問題ありませんでした。

アフターショックスは締め付ける感じがないため、メガネの上に掛けても痛みも違和感もありませんでした。また、締め付け感はないものの、こめかみにピタッっと収まってくれるので、音もきちんと聴こえます。

OPENMOVE最高!

こんなに、違和感や負担のないイヤホンは初めてだったので、「アフターショックス最高!」「OPENMOVE 最高!」となりました。

ただ、わたしにはぴったりで最高のイヤホンでしたが、一人ひとり、頭の形やサイズが違うので、買う前にはぜひ視聴(というよりは試着)をおすすめします。わたしは家電量販店に行きました。

                                                                                         

OPENMOVEのメリット

先ほど記載したように、「軽い」「メガネとの相性がいい」という他にもメリットはあります。

ワイヤレス

ワイヤレスなので、接続先のデバイス(スマホなど)を持ち歩かずに済みます。

最初にセットしたら、あとは着けていることも忘れられます。

家の中ならどこでもつながる

60平米ほどのワンフロアに住んでいますが、家の中ならどこでもつながりました。

家事をしながら歩き回っても、ストレスなくラジオや音楽を聴けます。

2台つなげられる

デバイスを2台つなげられるので、MacとiPadをつないでいます。

普段は、つないだMacからradikoを流して家事をすることが多いです。

キッチンで料理をするときは、iPadにつなぎ、動画を見ながら作業もできます。

耳をふさがない

耳に引っ掛けるタイプのため、耳はふさがずにオープンな状態です。

そのため、周りの音が聞こえます。

家族と話もできますし、インターホンも聞こえます。

ビデオ会議にも使える

デュアルノイズキャンセリングマイクが付いているので、ビデオ会議にも使えそうです。(わたしの場合は、ひきこもりがちな主婦のため、そういった機会はいまだありませんが…)

                                                                                         

OPENMOVEのデメリット

激しい運動には向かなそう

運動中に使ったことはないのですが、頭を振るような激しい運動をすると、ずれたり、吹っ飛んだりしそうです。

ただ、公式サイトでは、ヨガやジョギングに使用しているので、軽い運動なら問題ないと思います。

遮音性が低い

これはメリットでもあるのですが、耳をふさがないタイプのため、周りの音を遮ることはできません。

「遮音性を高めて集中したい」といった用途には厳しいと思います。

音漏れがする

通常の音量だと大丈夫ですが、大きな音で聴くと周りに音が漏れます。

そのため、電車のような周りがうるさい環境だと使いづらいかなと思います。

まとめ

以上のように、「アフターショックス OPENMOVE」は、軽くて、メガネとの相性も良く、痛くないイヤホンです。

若干のデメリットはあるものの、わたしのように「家の中で家事をしながら使う」といった用途にはとても向いているイヤホンだと思います。

ただ、つけ心地は人それぞれだと思うので、可能であればぜひ視聴(試着)をしてから検討していただければと思います。

アフターショックスをつけて、ぜひ快適な家事ライフやおうち時間をお過ごしくださいね。

                                                                                         
                                                                                         
                                                                                         
モノ
フォローはこちらから
じゅんころのアンテナ
                                                                                         
タイトルとURLをコピーしました