いつもありがとうございます (•ㅅ•)

iPhoneが壊れました・2 復旧させるために試したこと

先日iPhoneが壊れました。 
 
参考:ショック! iPhoneが壊れました。そのときの記録とわかったこと。 
 
上記の記事に、概要が記してあります。 
 
今回の記事は、iPhoneを復旧させるために試したことのまとめです。 
 
ただし、結論から言うと復旧しませんでした。 
 
色々と試行錯誤した中で、これはやってみる価値があるというものが目次の4です。 
 
お困りの方は試してみてください。 
 

 
 

外出先で試したこと

 
はじめは外出先で電波が入らなくなりました。 
 
(「検索中」と出たり「圏外」と出たり) 
 
 
 
そのため、電源をOFF→ONしました。 
 
いつもはこれで電波が入ったのですが、今回はダメだったので再起動しました。 
 
(電源ボタンとホームボタンを同時に長押し) 
 
 
 
上記を何回か繰り返しましたが、一向に改善せず。 
 
おかしいなと思ったので、家に帰ってから改めて取り組むことにしました。
 

家で試したこと

 
まずは、iTunesにつないでバックアップを取りました。 
 
※これ大事です。少しでも動いているうちにバックアップを取りましょう!! 
 
 
 
その後、OSのアップデートをしましたが失敗。 
 
ここでiPhoneが完全におかしくなります。 
 
何が原因かは不明ですが、アップデートの最中にケーブルを抜いてしまったかもしれません(うろ覚え)。 
 
でも、これがいけなかったかなぁとかなり後悔しています。 
 
 
 
そして、ここから地獄のリカバリーモードループにはまります。 
 
 
 
具体的にいうと、 
 
iTunesに繋ぐと下記のメッセージが出ます。(※ループの始まり) 
 
「アップデートまたは復元を必要としているiPhoneに問題があります」 
 

エラーメッセージ1

 
 
 ↓ 
 
そこで、「アップデート」を選びます。 
 
「iPhoneをアップデートできない場合は、工場出荷時の設定に復元する必要があります。」 
 
このメッセージを確認して、いざ「アップデート」。 
 

エラーメッセージ2

 
 
 
↓ 
 
下記の画面が出て、アップデートの完了を待ちます。 
 

アップデート中の画面

 
 

アップデート中の画面2

 
 
 
iPhoneの画面は、アップルマークとその下に進行状況を示すバーが出ます。 
 

iphone画面アップルマーク

 
 
 
 
↓ 
 
バーが進んで、あと少しというところでiTunesからの悲しいお知らせ。 
 
エラーです。 
 
「iPhoneをアップデートできませんでした。不明なエラーが発生しました」 
 

エラーメッセージ48

 
 
 
 
ケーブルを抜くと、画面は「リカバリーモード」です。 
 

リカバリーモード画面

 
 
 
 
iTunesに繋ぎ直すと、次の画面が出ます。 
 

復元前のメッセージ

 
 
「お使いのiPhoneを工場出荷時の設定に戻してもよろしいですか? メディアやその他のデータはすべて消去され、最新バージョンのiPhoneがインストールされます。」 
 
このメッセージを確認して、いざ「復元とアップデート」。 
 
 
 
↓ 
 
しばらくするとiPhoneの画面に、アップルマークと進行状況のバー。 
 

iphone画面アップルマーク

 
 
 
 
↓ 
 
バーが進んであと少しというところで、またもや悲しいお知らせ。 
 
「iPhoneが復元できませんでした。不明なエラーが発生しました。」 
 
エラーです。 
 

エラーメッセージ復元

 
 
 
 
↓ 
 
電源を入れても、画面は「リカバリーモード」です。 
 

リカバリーモード画面

 
 
iTunesに繋ぎ直すのですが、※印に戻ります。 
 
 
 
このループを、以下のページを参考にしながら何度も繰り返しました。 
 
iOS のアップデート時や復元時のエラーの解決方法 
 
 
 
2時間ほど経って、わたしの手に負えないと気づきました。(遅い) 
 

Appleのサポートの人と試したこと

 
Appleのサポートへは10分ほどで繋がりました。 
 
まず最初に対応してくれた人と、1からやり直しです。 
 
細かく色々試したのですが(目次の4)、基本は上の作業(地獄のループ)を1周しました。 
 
しかし、特に変化なし。 
 
 
 
この方の手にも負えなかったようで、より詳しい2人目の方に代わりました。 
 
2人目のサポートの方とは、画面共有したいとうことで一緒に見てもらいました。 
 
 
 
画面共有すると、メール画面やiTunesのライブラリ、デスクトップを見られます。 
 
余裕があれば、このあたりは隠しておきたかったです。 
 
見られたくないものがあるときは、要注意です。 
 
 
 
2人目のサポートの方とも色々試しつつ、またしても地獄のループを1周です。 
 
やはり結果は変わらず。 
 
 
 
記事中の画像ではエラー番号が(48)となっていますが、当日は色々な番号が出ました。 
 
(現在は何回作業しても(48)が出ます) 
 
 
 
2人目の方のときには、(3)も出ました。 
 
(3)は本体に問題があるときに出る番号らしいです。 
 
このあたりで、2人目の方にも諦めが見え始めました。 
 
 
 
そこで、このままでは復旧しないので、店舗に持ち込むことになりました。 
 
サポートの方は、修理できる正規代理店を探したり、予約を入れてくれました。 
 
 
 
Appleサポートと電話すること2時間弱。 
 
かなり時間をかけて対応してもらったのですが、復旧しませんでした。 
 
 
 
サポートの方と一緒に作業した内容は、わたし一人で行っていたものと同じでした(リカバリーモードのループなので)。 
 
二度手間で時間が掛かったのは残念でした。 
 
けれども、わたしがトライした内容は合っていたことがわかり、その点は安心しました。 
 
 
 
それに、とても丁寧に対応していただいたので感謝しています。 
 

試してみる価値のあること

 
ループの中で、様々なことを試しました。 
 
わたしは復旧しなかったのですが、以下を試すことで復旧することがあるそうです。 
 

  • iTunesを最新バージョンにする
  • 純正ケーブルを使う
  • ケーブルはPC本体に直差し
  • ケーブルを違うポートに差す
  • PC本体の再起動
  • iPhoneの再起動
  • 違うPCを使ってみる
  • 違うケーブルを使ってみる

 
ぜひ、試してみてください。 
 
 
 
そしてくれぐれも、動くうちにバックアップです。
 

修理店に持ち込んでみた

 
日を改め、Appleサポートの方が予約してくれた店に行きました。 
 
サポートの方がお店に電話をしてくれていたので、スムーズでした。 
 
お店にはiPhoneの状況を伝えてくれ、わたしには流れを教えてくれました。 
 
 
 
お店では、注意事項を伝えられ、iPhoneを預けます。 
 
奥で作業しているので、じっと待ちます。 
 
 
 
Appleのサポートの方が、「自宅とは別のPC、ケーブルを使うことで直ることがあります」と言っていました。 
 
その場合、料金は掛かっても少額で済むそうです。 
 
 
 
店員さんが戻ってきましたが、復旧しませんでした。 
 
物理的な故障のようです。 
 
在庫があるので、交換修理ということでした。 
 
その金額、33,264円(税込)。 
 
 
 
先日のAppleサポートの人にも言われていたので、修理するかどうか2日ほど考えていました。 
 
わたしの結論は、「1万円以下なら修理でそれ以上なら買い替え」です。 
 
>> iPhoneが壊れました・4 修理か新しいiPhoneか、それとも格安スマホか 
 
 
 
なので、動かないiPhoneを引き取り、店を後にしました。 
 
 
 
ちなみに、この数日後にさらに非正規の修理店にも行ってみました。 
 
やはり基盤の修理が必要になるということで、買い替えを勧められました。 
 
 
 
—————- 
 
iPhoneを修理できる正規代理店を探すには、下記をどうぞ。 
 
>> iPhoneが壊れました・3 修理ができる店舗の調べ方 
 

最後に

 
そんなこんなで、iPhoneを復旧させるためのさまざまなことを試してみました。 
 
結果はむなしく復旧には至りませんでしたが、手を尽くしたことで諦めがつきました。 
 
 
 
今回のことをふまえて今後は、

  • バックアップは必ず取ること
  • アップデートの途中でケーブルを抜かないこと

この2点をしっかり守っていこうと思います。