現在、表示・デザインの調整中です。ご不便をお掛けして申し訳ありません。

メガネを買うときに自分が見えない、似合っているかわからない、そんなお悩みを解決!

じゅんころメガネ

 
昨日のNHK「あさイチ」で、メガネをしている人のメイクについて特集していました。 
 
その特集自体はあまり見れなかったのですが、特集後半でメガネを買うときのアドバイスがありましたのでまとめておきます。 
 
「メガネを買うとき、似合っているのかどうか、見えないからわからない」 
 
これって、目の悪い人にとってあるあるじゃないですか? 
 
わたしはいつも本当に困っています。 
 
 
気になるフレームを掛けてみるものの、自分の顔がぼやけて見えない。 
 
鏡に顔をものすごく近づいて見てみるものの、やっぱりよくわからない。 
 
 
結局、カンで選んでいます。 
 
この「目が悪いゆえに自分の顔が見えない」問題、とても簡単に解決できます。 
 
 
 
それは、自分の顔をスマホで撮るだけ。 
 
そのとき正面からだけではなく、別の角度も撮るといいのだそうです。 
 
本人は自分の顔を正面から見ますが、他人は横やナナメからも見ていますもんね。 
 
 
 
お店で自撮りをするのはちょっと…という人は、店員さんに声をかけると撮ってもらえますよ。 
 
 
 
それともう1点、メガネの選び方について。 
 
フレームの上下左右の中心に黒目がくるものを選びましょう。 
 
そうすると掛けたときに違和感がないのだそうです。 
 
 
 
この情報、もう少し早く知りたかったです。 
 
先月メガネを買ったのですが、いつも「なんか、なんかなぁ…」と思っていたのです。 
 
 
 
さっそくメガネを掛けて黒目の位置を確認したところ、外側と下側が空きすぎていました。 
 
どうりで、しっくりこなかったわけです。 
 
買ったばかりですし、当分はこの残念メガネを掛けることにして、次こそはバッチリ似合ったメガネを選びたいと思います。