いつもありがとうございます (•ㅅ•)

エアコン代節約も。夏の暑さをハッカ油で乗り切ろう♪

ハッカ油

毎日、暑いですね。

ついついエアコンをつけっ放しにしてしまいます。

ですが、電気代も心配ですし、体を冷やしすぎるのもよくありません。

(わたしはPMDDでうつになることが多いので、冷えは大敵です。)

そこで、今年の夏は「ハッカ油」を活用し、なるべくエアコンをつけない生活をすることにしました。

ハッカ油について

一昨年くらいから、ネット上で「ハッカ油」の記事を目にするようになりました。

「ハッカ油」は、ミントの植物油で清涼感が強く、夏の暑い時期に使うといいらしい。

お風呂に入れすぎたせいで、寒くて凍えそうになったという記事も読みました。

どうやら、数滴でかなりの効果を発揮するものだということがわかりました。

 

そこで、ハッカ油を手に入れよう!とドラッグストアに行ったのはいいのですが、見つけるのが大変でした。

パッケージや大きさもわからないまま買いに行き、売り場もわからず探し回りました。

下調べもせず思いつきで買いに行くあたり、わたしの特性が現れていますね。

 

写真だと伝わりづらいですが、パッケージは7.5センチと小さめです。

わたしが買ったドラッグストアでは、オキシドールなどの薬品のコーナーにありました。

やはり夏場は売れているのか、在庫が少なかったです。

ハッカ油の使い方

わたしは、お風呂に入れたり、スプレーを作ろうと思って購入しました。

調べてみると、それ以外にも様々な使い道があるようです。

(参考:健栄製薬のハッカ油公式サイト

掃除、虫除け、洗濯、消臭、マスクやハンカチになどなど。

小さな瓶ですが、1〜数滴ずつ使うのでなかなか無くなりません。

いろいろ試してみようと思っています。

 

さて、わたしはハッカ油の効果で、エアコンのいらない生活を目指していたのでした。

 

まずは、ハッカ油スプレーを作ってみました。

水にハッカ油を1〜2滴たらしてまぜるだけ。

暑い時に、首や手足に吹きかけるとスゥーっとして気もちいいです。

外出して帰ってきたとき、汗が吹き出るような暑さのときはスプレーして扇風機に当たります。

かなりの清涼感です。

 

スプレーだと濡れるのが気になるというときには、水につけて絞ったティッシュやハンカチにハッカ油を1滴たらすのもオススメです。

おでこや首の後ろに乗せてみたり、手足を拭いてみたり。

こちらもとても気もちいいですよ。

 

お風呂にも入れてみました。

お風呂に入れるときも、様子を見ながら少しずつ入れます。

わたしは5〜6滴くらいがちょうどよかったです。

ミントの香りがふわぁっと漂って、すがすがしいです。

そして、お風呂上がりもさっぱりします。

心なしか、汗も控えめな気がします。

ハッカ油を使ってみて

現在は、ハッカ油スプレーとお風呂にたらすことをメインに使っています。

なかなかいい感じなので、よっぽど暑い日以外はエアコンをつけずに済んでいます。

少しはエアコン代の節約になっている気がします。

 

また、しょっちゅうハッカ油を使っているので、家の中にミントの香りが充満しています。

わたしは、このさっぱりした香りが好きなのでいいなと思っているのですが、香りが苦手な人は要注意かもしれません。

 

それと、苦手な電車での外出時にもハッカ油は役立っています。

ハンカチにハッカ油をたらしたものを持ち歩き、パニック発作が起きそうなときに嗅いでいます。

>> 外出や、電車が苦手なあなたに。パニック発作が出そうな時は「香り」で対処!

シミになることがあるので、その点はご注意くださいね。(…やらかしてしまいました)

 

このように、ハッカ油はかなり使えるという印象です。

1本あれば、この夏は十分に乗り切れそうです。

なかなかいい買い物でした。