いつもありがとうございます(・ x ・)

※当サイトには広告・アフィリエイトリンクが含まれています

沖縄旅行、夫婦2人レンタカーなし2泊3日の旅 〜美ら海、久高島、斎場御嶽〜

前回の沖縄旅行から約3年ぶりに再び沖縄に行ってきました。

今回は、美ら海水族館、備瀬、久高島、斎場御嶽、国際通りなどを回ってきました。前回に比べると少しのんびりとしたプランです。

2泊3日夫婦2人レンタカーなし沖縄旅行マップ

今回もレンタカーなしのプランです。「レンタカーがないと観光って難しいかな」と思ってしまいがちですが、意外と大丈夫です!

これから沖縄旅行を考えている方の参考になればと思います。

                                                                                         
                                                                                         

1日目 美ら海水族館とその周辺

昼前に那覇空港に到着。

ランチを取ってからバスに乗るつもりが、飛行機に酔った夫がダウン。

空港内の売店でスパムおにぎりなどを買い、バスの中で食べました。

空港から美ら海水族館へはバスがたくさん出ています。

バス時刻表
道路状況により変動しますので、掲載されている範囲内での移動を保証するものではありません。バス会社により発着時刻が変更されることがあるため、掲載内容と発着時刻が異...

12時30分発のやんばる急行バスに乗りました。

途中、休憩をはさみながら、2時間半ほどかかって到着。

バス停(ロイヤルビューホテル美ら海 美ら海水族館)

バス停は「沖縄美ら海水族館(ロイヤルビューホテル美ら海)」で降りて歩きましたが、「記念公園前(沖縄美ら海水族館)」で降りることもできます。

海洋博公園

広々とした公園。

ブルーシールアイス ウベ&ピスタチオ

自販機でブルーシールのアイスを買って食べました。

ひと休みしたら、水族館へ。

美ら海水族館入口
美ら海水族館水槽

今回は2回目ということもあり、さらっと回りました。

水族館を出たら、公園内をお散歩。

空港で買った黒糖プレッツェルをおともに。美味しかったです。

沖縄限定黒糖プレッツェル

おきなわ郷土村。本当に村のような集落になっていて見ごたえがありました。

おきなわ郷土村

熱帯ドリームセンター(植物園)は時間がなく見れなかったのが残念です。

その後、公園を海沿いに歩きます。エメラルドビーチが見えてきます(曇り空が残念)。

国営沖縄記念公園エメラルドビーチ

宿泊するホテルが見えてきました。

ホテルオリオンモトブリゾート&スパ外観

圧巻のエントランス。

ホテルオリオンモトブリゾート&スパエントランス

本日はここ、「ホテルオリオンモトブリゾート&スパ」に宿泊します。

楽天トラベル: オリオンホテル モトブリゾート&スパ 宿泊予約
オリオンホテル モトブリゾート&スパ、4/11スイート&最上階リニューアルOPEN!全室バルコニー付50㎡以上 種類豊富な朝食付!、那覇空港からお車で高速利用約...

ホテルにチェックインして、夕食をどうするか考えます。

「適当なお店があるでしょう」と思っていたのですが、徒歩で行けて夕食が食べられるところはありませんでした。(タクシーもいつ来るかわからないとのことでした)

ホテル内のレストランに予約を取りましたが、混み合っていて、かなり遅い時間の予約となりました。レストラン利用の方は、早めの予約がおすすめです。

バーバキューレストラン「カペラ」にて食事。バーベキューというか焼肉でした。いちばんお手頃価格のコースにしましたが、少食なわたしたちは、かなりお腹いっぱいになりました。

バーベキューレストラン カペラの肉

ここまででクタクタだったため、大浴場には行かずお部屋のお風呂に入って寝ました。

                                                                                         

2日目 備瀬のフクギ並木、久高島、斎場御嶽

2日目が今回の旅行のメインです。

早起きをして、6時半の朝食ブッフェに1番乗り!と思いきや、さらに早い方がいたので2番目でした。

ホテルオリオンモトブリゾート&スパ朝食ビュッフェ1

とても美味しいブッフェでした。この後のスケジュールが詰まっていたため急いで食べましたが、余裕があればゆっくり味わいたかったです。

食事が終わるころ、夜が明けてきました。

ホテルオリオンモトブリゾート&スパ朝食ビュッフェ夜明け
(食べ終わったお皿が汚くてすみません)

30分ほどで急いで朝食を済ませ部屋に戻ります。

ホテルオリオンモトブリゾート&スパ 部屋からの眺め

お部屋からの景色です。こちらももっと味わいたかったです。

急いでチェックアウトを済ませ、前回とてもよかった備瀬のフクギ並木へ徒歩で行きました。

朝イチの集落の空気は、とても澄んでいて心が洗われました。

備瀬のフクギ並木

朝ドラ「ちむどんどん」のオープニングに出てきそうな光景。並木の向こうには海が広がります。

ちむどんどんのオープニングっぽい備瀬のフクギ並木

ゆっくり散策したい気もちを抑え、急ぎ足でホテルに戻ります。

ホテルのエントランスから、8時12分発のやんばる急行バスに乗って那覇へ向かいます。

沖縄を好きになるバス。やんばる急行バス
やんばる急行バスは、「那覇空港から運天港」を結ぶ、沖縄の高速路線バスです。
やんばる急行バス

途中の休憩をはさみ、県庁北口で降ります。

そして、那覇バスターミナルまで歩きます。

那覇バスターミナル · 〒900-0021 沖縄県那覇市泉崎1丁目20
★★★★☆ · バスターミナル

那覇バスターミナルでは、7番のりばで東陽バス338番「斎場御嶽線」に乗車(約60分)。

安座間サンサンビーチ前で下車、フェリー乗り場へ歩きます。

安座間サンサンビーチフェリーのチケット売り場

こちらの建物で、13時の高速船のチケットを購入。

時間があったので、近くの「うみのそば」で沖縄そばを食べました。美味しかったです。

うみのそば (南城市/沖縄そば)
★★★☆☆3.09 ■予算(昼):~¥999

高速船は、思った以上に高速でした。

海の上をすごい勢いでビュンビュンと水しぶきを上げて進みます。

ジェットコースターなどのアトラクションのようでした。(アトラクション好きなわたしは楽しめましたが、苦手な夫はフラフラになってしまいました。乗り物が弱い人はフェリーの方がいいかもしれません)

15分ほどで、今回の旅行でいちばんのメインである久高島に上陸です。

久高島の港 徳仁港と高速船

この久高島は琉球民族発祥の地と言われ、神の島とも呼ばれる神聖な島です。

厳かな気もちで向かいました。

島での滞在時間は3時間。

港の近くのレンタサイクルショップで自転車を借ります。

高速船のチケットといっしょにもらった地図を頼りに目的地へ。

久高島マップ1
久高島マップ2

と思いきや、集落内がわかりづらく迷子に。

島に住んでいるという少年に道案内をしてもらって、メインストリートまで出ました。

島の真ん中を走っている道路をひたすら岬に向かって走ります。

久高島のメインストリート1

見慣れない植物が生い茂る風景に、「すごく遠くにきたんだなぁ」と実感しました。

とても気もちが良いです。

久高島のメインストリート2

2月なのにとても暑く、熱中症に気をつけて水分・塩分補給をしました。

突き当たりまで出たら自転車を停めて、カベール岬に出ます。

久高島 カベール岬3

視界には遮るものが何もありません。

しばし海を眺めて堪能しました。

久高島 カベール岬
久高島 カベール岬2

自転車に乗って、来た道を戻ります。

久高島 カベール岬から来た道を戻る

途中まで行って二手に分かれる道があるので、東の海岸寄りの道を進みます。

久高島 サイクリングで走ったルート

浜がいくつかあるので、立ち寄りました。

久高島 シマーシ浜入口

シマーシ浜入口。

久高島 イシキ浜入口

イシキ浜入口。

その後は集落内を散策。

久高島 集落内

本当はガイドさんを頼む予定だったのですが、ギリギリだったため間に合わず。

自分たちで回ったのですが、初めての久高島観光はガイドがあった方がいいなと思いました。

予定が決まったら早めの申し込みを
 ↓
久高島ガイドツアー申し込みのご案内

2時間で自転車を返却し、あとは港のまわりをぶらぶらしたり、ベンチで休んだり。

再び、高速船に乗って安座間港へ戻ります。

久高島の港 徳仁港

港についたら、斎場御嶽へ向かいます。

地図だと近そうに見えたのですが、意外と急な坂でたどり着くのに一苦労。

安座間港から斎場御嶽のチケット売り場への坂道

坂の上まで登ると、券売所(地域物産館「がんじゅう駅・南城」)があります。

斎場御嶽券売所(地域物産館「がんじゅう駅・南城」)

こちらでチケットを買ってから向かわないと、中に入れないので要注意です。

ここから歩いて10分弱で斎場御嶽入り口です。

琉球王国最高の聖地 世界文化遺産 斎場御嶽
斎場御嶽は琉球開闢伝説にもあらわれる、琉球王国最高の聖地です。琉球国王や聞得大君の聖地巡拝の行事を今に伝える「東御廻り」の参拝地として、現在も多くの人々から崇拝...

最終入場の17時ギリギリになってしまいました。

そのため、かけ足気味でササッと見るだけになってしまい残念です。

券売所に戻り、那覇までのバス停を教えてもらおうとしたところ、「直通バスの最終は出てしまいました」と言われました!

前もって調べていたのですが、数日前にダイヤ改正があったようです。(人手不足がこんなところにも影響を及ぼしています)

南城市役所経由のバスならまだ間に合うということで、Nバスで南城市役所へ。

南城市役所で路線バスに乗り替え、那覇のバスターミナルまで。

観光案内所の方に丁寧にご案内いただいたので、無事に那覇に帰ることができました。(時間は倍くらい掛かってしまいましたが…)

南城市観光ガイド|南城市観光協会

ポツンと立っている南城市役所の待合所で時間をつぶすという、なかなか味わえない体験もできました。

那覇バスターミナルからは予約していたホテル「ホテル ロコア ナハ」へ。

楽天トラベル: ホテル ロコア ナハ 宿泊予約
ホテル ロコア ナハ、目の前が国際通り!空港直通ゆいレール駅から徒歩2分!朝食バイキングは口コミでも高評価♪、モノレール 県庁前駅より徒歩2分、駐車場:提携駐車...

疲れ果てていたので、「県庁近くに予約していて良かった〜!」と思いました。

夕食は、「★やんばるの家庭料理★みつ子ばぁばの台所」へ。

当初はライブを見ながら食事をしたいと考えていましたが、そんな体力は残っていなかったため近くの居酒屋へ。

とても美味しくいただきました。

みつ子ばぁばの台所 白身魚のフライ
なんのお魚か忘れましたが、白身魚の天ぷらです
みつ子ばぁばの台所 もずくとアーサ天ぷらの盛り合わせ
もずくとアーサ天ぷらの盛り合わせ(少し食べた後ですみません)
みつ子ばぁばの台所 スーチカとジーマミー豆腐
スーチカとジーマミー豆腐
みつ子ばぁばの台所 スパムおにぎり
卵で巻かれたスパムおにぎり

これら以外にも食べたのですが、お腹が空いて勢いよく食べたため撮り忘れました。

どれも本当に美味しかったです。

また、旅行支援のポイントを使ったため、とてもお得に食べられました。

食後は、夜の国際通りを少しだけ散歩して、ホテルで休みました。

                                                                                         

3日目 国際通り

翌朝は、ホテルのビュッフェで朝食。

前日のホテルも、こちらのホテルも、沖縄そばがあったのがうれしかったです。

ホテルロコアナハ 朝食ビュッフェ

チェックアウトしたら、国際通りでお土産探し。

国際通り入口のモニターでずっと流れていた「ぐるくんのうた」が気になりすぎました。

歩き疲れたところで、御菓子御殿の2階のカフェ「ギャラリーカフェゆくら」へ。

外観や1階の雰囲気からは信じられないくらい落ち着いたカフェです。

ギャラリーカフェゆくら | 沖縄のお土産 - 元祖 紅いもタルト - 御菓子御殿 【 公式 】
店舗2階にあり、ギャラリーも兼ねた落ち着きのある空間。 沖縄を代表する陶工たちの作品を展示しています。カフェメニューには、手作り煮込み豆腐ハンバーグやスープカレ...

JTBのクーポン(ホテルのチェックイン時にいただいたもの)を利用して、お得にケーキセットをいただきました。

ギャラリーカフェゆくらのケーキセット
夫は紅いもモンブラン、わたしは紅いもチーズタルトを

ひと休みしたら、モノレールで空港へ。

昼過ぎの飛行機に乗って、羽田空港へと帰りました。

                                                                                         

最後に

以上が今回の、「夫婦2人での沖縄旅行、レンタカーなし2泊3日」の全行程です。

1日目は、定番の美ら海水族館。

2日目は、今回の目玉である久高島と斎場御嶽。早朝からタイトなスケジュールで頑張りました。(なにせバス移動の前に備瀬の散策もしています)

最終日は、早めに自宅に帰りたくて軽いスケジュール(国際通りのみ)にしました。

2泊3日夫婦2人レンタカーなし沖縄旅行マップ

レンタカーなしでの観光は、不便もありますが、意外とどうにかなるものです。

毎回、バスの乗り継ぎにはヒヤヒヤさせられますし(今回は高速船の乗り継ぎもあったため特に!)、1本バスを乗り損ねましたが、それでもなんとかなりました。

この不便さ、大変さも旅の醍醐味だなーと楽しめるようになってきました。

ルートや乗り継ぎを、前もって調べるのもワクワクするものです。

どうぞ、レンタカーがなくても沖縄旅行をあきらめずに楽しんでいただけたらと思います。

今回の旅の参考にしたリンク一覧

最後に、今回の旅行の参考にさせていただいたリンク一覧のご案内です。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

どうぞ、楽しい沖縄旅行を!

関連記事

                                                                                         
                                                                                         
                                                                                         
イベントオススメ情報
フォローはこちらから
                                                                                         
タイトルとURLをコピーしました